戦後から続く
昭和レトロな名店街

東京・新宿駅の西口に位置する思い出横丁は、ノスタルジックな情景が残る、古き良き飲屋街。
そのルーツは、戦後直後に焼け野原にできた露天商のマーケットです。
現在は、もつ焼き屋・焼鳥屋を中心とした約60店舗の飲食店やチケットショップなど合わせて約80店舗が、630坪ほどの土地にひしめき、街の賑わいを支え、外国人観光客にも人気のスポットとなっています。

更新情報
【ご注意】掲載店の営業日や営業時間、メニューなどは予告なく変更する場合がございます。詳しくは直接各店へご確認ください。

TOP