アートイベント・思い出横丁街並み絵巻プロジェクト2012

東京工芸大学デザイン学科教授の笠尾敦司先生と学生さんのプロジェクトが「街並み絵巻プロジェクト2012 -未来の思い出横丁を思い描く-」として復活しました。

思い出横丁の街並みを庶民の文化遺産と考え、その移り変わりも含めて街並み絵 巻を皆さんと一緒に横丁で描きながら記録していくプロジェクトです。
今年は柳会通りの絵巻を制作しています。

水彩彩色ワークショップは、毎週火・金・土曜夜8時~BIGチケット前で実施中です。
あなたも、アートイベントに参加してみませんか?
出来た作品は8月24日から、巨大のれんにして横丁の線路側街灯間に展示する予定です♪
120711