「新宿の顔」が変わりました

昔ながらの面影を残し人情味豊かな「思い出横丁」
テナントとしてユニクロがOPENすることが決まり、さらに総合的な魅力をもった西口会館、「パレットビル」
この新旧二つの異なった魅力の集合体が、新宿西口商店街振興組合です。
そしてその理事長に 宮越貞臣が就任致しましたので、ご報告いたします。
理事長は思い出横丁スタンプラリーやビール会社とのタイアップキャンペーンなど次々にオリジナリティあふれる企画を打ち出し、全国へ新宿西口商店街を広める架け橋となって活躍しております。
キャンペーン以外にも交通防災活動、町内美化活動等多忙で日々大変ですが、大きなプロジェクトを多くの人と協力して進める醍醐味があります、とお話して下さいました。
理事長は新宿東口や歌舞伎町などの他町会との繋がりも深く、合同理事会を開催し新宿全体を盛り上げていこう、と邁進しております。
今後の美化計画といたしましては、角筈小ガードの整備、城西会通りや柳会通りをカラー舗装、街路灯も新しく設置し、より「きれい・安心・楽しいまちへ」を目指します。ますます進化していく思い出横丁とパレットビルにご期待ください。
090515-1