アートイベント・思い出横丁街並み絵巻プロジェクト

7月22日~24日までの三日間、思い出横丁にある「カブト」の一部スペースで、思い出横丁街並み絵巻プロジェクトの塗り絵体験ができるワークショップと作品展示・販売を行いました。
単なるギャラリーではなく、思い出横丁の案内所的な役割になっていけたら、と発起人の東京工芸大学デザイン学科准教授の笠尾敦司先生は語って下さいました。
今回のワークショップでも参加してくれたお客さまや通りすがりの方から、街に対する意見や思い出横丁の昔の話など、色々伺うことができました。
それらを吸い上げることも今回の狙いであり、街並み作品が完成したときには思い出横丁で働く人、お客さま、街に関係する多くの人たちをつなぐコミュニケーションツールになる、と考えています。
今回のアートイベントの詳しい情報はこちらのブログから見ることができます。
こんな思い出横丁街並みグッズがあったらいいなぁ、といったアイディアなどご連絡ください。
思い出横丁の風景が描かれたマッチやコースター、などを使っているお店があったら面白いですよね!
今後HPとも連動したアートイベントを企画中です。ご期待ください。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE